毛穴の種類によって化粧下地を使い分けよう

まずは自分の毛穴の悩みがどれか確認しましょう!

化粧をした時、その人の化粧が今ひとつ綺麗にできていないと感じる事があります。

 

そしてその時、大きな理由として毛穴を隠す事ができない場合が挙げられます。

 

毛穴が目立っていると、化粧をしたとしても、ボコボコにしているようになっていたりして、かえって変な化粧をしていると思われることもあるのです。
そしてその毛穴は人それぞれで違っているので、その人のタイプ別の毛穴に応じて化粧下地を選択する事が大切となります。

 

タイプ別推奨毛穴を消す(隠す用)化粧下地

 

たるみで発生し毛穴

年を取ると、肌も老化してたるみを生じてきます。そしてそんなたるみが起こる原因としては、肌が乾いている事が多いのです。そのため、化粧下地としては、その乾燥している肌を十分に保湿できるものを選択するようにします。

 

毛穴がはっきりとわかるでこぼこ毛穴

その毛穴に対しては、しっかりとしたカバー力のある化粧下地が必要となります。その場合、シリコンを使用している化粧下地を使用することによって、その凸凹毛穴をカバーする事ができます。
またそのカバー力の強い化粧下地を使用した場合は、その化粧下地が細かい毛穴まで塞いでいることになるので、幅広く使用するというよりも、その部分だけの使用をオススメします。
すると肌に対して負担が少なくなります。

 

黒ずみが目立つ毛穴

毛穴が目立つ人の中には、黒ずんでいる事が原因の人もいます。そしてそのような毛穴を目立たなくするためには、その黒ずみを隠す事ができるような色の化粧下地を用いることが必要です。
その色は、黄色いカラーを用いると、比較的目立たないように隠すことができます。

 

まとめ

毛穴の種類によって、それぞれ化粧下地も使い分けると、綺麗な肌に見せることができます。

 

また化粧下地を綺麗に使いこなすことができると、本当に美しくメイクを仕上げることができると言えます。