夏 毛穴 隠す 化粧下地

夏に毛穴を隠し続けるポイントとは?大きく2つあります。

暑く汗ばみやすい季節になると気になってくるのが毛穴の開きによる化粧崩れですね。

 

私も長年毛穴の開きに悩まされている一人です。20代前半には化粧下地をせずにファンデーションを塗っても全く目立たなかったものですが、年々毛穴が縦長に変化して化粧崩れによって目立つようになりました。

 

ポイントはお肌の潤いの持続とメリハリ

 

このように時間が経って化粧が崩れやすくなる一番の原因はお肌の潤いが失われる事だそうです。

 

30歳近くなりお肌のお年頃を迎えると、肌の生まれ変わる時期であるターンオーバーが乱れやすくなり、若い頃と比べるとハリを失いやすくなるものです。これはどうあがいても逃げられない事実。ではせめて毛穴の開きを目立たなくさせる方法はないものかと思い、試行錯誤を重ねました。

 

色々と商品を選んだ結果、なかでも潤い成分と毛穴カバー効果の高い化粧下地を購入しました。

 

まずは毛穴をぎゅっと引き締めるように収斂作用のある化粧水をつけます。

 

今迄は特に気にもせずにぱぱっと基礎化粧品で肌を整えてましたが、折角カバー力のある化粧下地を使うなら効果を最大にしたい!という事でひと手間加えました。

 

頬や小鼻など毛穴が気になる部分をしっかりケアしたら化粧下地を塗ります。この時に化粧下地を全体にさらっと伸ばし皮膚がたるまない様丁寧に入れていきます。

 

あまり肌に刺激を与えてしまうと摩擦が原因でシミになり兼ねないので、力を込めてむやみやたらに入れ込む事はせずにソフトタッチがポイントです。

 

とはいえ、毛穴の目立つ箇所は崩れやすいのでしっかりと塗ります。

 

このような形でポイントを押さえて変えてみたところ、汗による化粧崩れは前ほどせずに保てるようになりました。少し変えるだけでこんなに変わるのだと驚いてます。