化粧下地で毛穴を消す(隠す)上手なやり方

化粧下地をしっかり選ぶことでもっと上手に、綺麗に毛穴は隠せます。

ベースメイクで多くの女性が毎朝格闘しているのが毛穴ではないでしょうか。

 

毛穴には毛穴を隠す専用の下地が売られていますので、使った方も多いのではないでしょうか。ですが、毛穴専用下地を買ったのにうまく隠せなかったという声も同時によく聞きます。

 

毛穴専用下地は顔全体に塗るタイプのものもあれば、毛穴部分だけに塗るタイプのものがありますが、実はこういったものがなくても普通の下地だけでしっかり毛穴をカバーし、お肌をフラットに見せる方法があるんですよ。

 

ご存知でしたか?毛穴をカバーするのはファンデーションではありません。

 

毛穴をカバーするのはファンデーションではありません。

 

化粧下地で80%の毛穴をカバーし、残り20%をファンデーションでカバーするんです。

 

そうするとメイクが崩れて毛穴落ちしたりすることもありませんよ。

 

毛穴を隠す下地の付け方ですが、まず下地を適量出して顔全体に塗ります。

 

そして次に少量の下地を出して、毛穴が気になる部分にいろんな角度から少し叩き込むような感じで塗っていきます。

 

下から上に塗ったり左右に塗ったりという感じですね。

 

リキッドファンデーションを使っている人はそのままファンデーションをつけ、パウダーファンデーションを使っている人はいったんお粉(ルースパウダー)をつけてから(毛穴部分だけ)ファンデーションを使うのがよりおすすめです。

 

ファンデーションは薄くつけましょうね。

 

たったこれだけで1日中毛穴が目立たず、しかも毛穴落ちしないメイクが完成します。

 

使用する下地は、最近は1日中テカらないタイプが人気のようですが、あまり油分を吸い取るような下地だとお肌が乾燥して余計に皮脂が分泌されてしまい、毛穴も開いてきますので、夏でも保湿を重視した下地を使いましょう。

 

私が実際に利用していて非常に毛穴を隠す効果を実感している化粧下地がこちらです。

 

 

毛穴を消す化粧下地No.1|陶器肌は簡単にできる!